投資において大切な要素とは何でしょうか?株価の上下を予想するための情報収集能力?予想外の事態にも揺るがない精神力?それとも運?そんな投資においての必要な要素や、投資についての話題を取り扱います。

投資にハマるのは宗教にハマるのと同じぐらいのリスク

投資にはリスクがつきものですがそれだけにハマってしまうと、宗教にハマるのと同じぐらいの危険性があるので注意が必要です。
心の拠り所として宗教に傾倒するのは悪いものではありませんが、ハマりすぎて全財産を貢ぐようなことをしては生活が破綻してしまうことがあります。
まともな宗教であればそのようなことをしなくても救いがありますが、そうでない宗教に関してはお金を集めることが目的になっていてそのようなものにハマってしまうといくらお金があっても足りなくなってしまうものです。

投資というのも同様で勝っていれば良いのですが、負けているにもかかわらずハマり込んでしまうようなことがあればお金はどんどん出て行く一方になってしまいます。
お金が出て行くにもかかわらず、熱くなってつぎ込みすぎると破産をしてしまうぐらいのマイナスになってしまうこともあります。
投資の怖いところは宗教と違って見返りを求めるものですから、どこかで取り返すことができるとある意味宗教よりもハマりやすい物となっています。
それだけに一度深みにハマってしまえば、抜け出すのは難しくどんどんマイナスが膨らんでしまうことになるのです。
投資の世界にハマってもあくまで経済を知ることであったり、企業を分析することが楽しいというのであれば趣味として許容される範囲ですが無尽蔵にお金をつぎ込むようになるとこれは許されるようなものではなくなってしまいます。
そのため、投資をする時には強い自制心を持って冷静に取引を行うことが大切なことになります。
投資というのはそこに感情が入り込むと必ず失敗してしまうものとなりますから、常に冷静に公平な目で相場を分析して取引をしていかなければなりません。