投資において大切な要素とは何でしょうか?株価の上下を予想するための情報収集能力?予想外の事態にも揺るがない精神力?それとも運?そんな投資においての必要な要素や、投資についての話題を取り扱います。

2016年11月の記事一覧

インフレにおける投資戦略と償却について

近年の日本市場においては、政府からの要請により日本銀行は緩やかなインフレーションを目指すような政策が実施されてきました。そのなかでも消費者物価指数を上昇させるために、市場においては資金を注入するために日本銀行としては政府が発行する日本国債の買い入れを実施したり、さらには、不動産ファンドの一種であるREIT買い入れを行うなど様々な手法がとられることで、日本の市場において、資金が供給されるようになりました。このような政策を金融緩和政策というのですが、今回のインフレーションを目指した政策においては海外からの評価としても高くなっており、日本に資金が溢れ始めたことかた、円の価値が海外から見たときに相対的に下がっていく判断され、円安の傾向に動き始めました。こうなってくると、輸出企業がメインで構成されている日本企業においては、海外での販売が好調になると同時に、企業業績に関しても好調となってくるため、海外の投資家たちは日本に注目するようになり非常に多くの資金が日本の株式市場に投入されるようになってきました。このため、日経平均株価は上昇し始め、一時期では2万円台になるなど非常に好調な勢いを見せていました。さらに企業としてはインフレによって資産価値が上昇してきたため、自社が保有している固定資産の売却などを実施することで償却を始め財務の流動資産比率を高める動きに推移し始めました。これにより、日本全体の景気としては上向きになり、さらには、市場としても資金が増え始めているため一般の投資家も参加しやすい市場が形成され始めました。このような状況にあるため、インフレーションによる景気の加速と資産価値上昇というメリットを受けることになります。

続きを読む